ヤマハ指導グレード4級・聴音課題

指導グレード5・4・3級 筆記試験問題一覧 2013~2015年実施

より、聴音課題を掲載します。

 

ヤマハ指導グレードの聴音はエレクトーンで出題されます。

ピアノの音とは違って、エレクトーンの音は慣れていないと、聴きとりにくいと思いますので、ぜひご活用下さい!

 

調性は答案用紙に記載されていますが、拍子の記載はありません。

メロディー、低音、コードネームまたは和声記号で解答します。

全て4小節で、4級からは、アウフタクトの場合もあります。

 

全体を通して5回演奏され、演奏間隔は30秒です。

 

1番 D dur アウフタクト

2番 A dur


3番 F dur アウフタクト

4番 e moll


5番 G dur

6番 Es dur


7番 C dur

8番 D dur アウフタクト


9番 Es dur