大人のピアノ

大人初心者のピアノレッスン

大人の方には、まずどういうふうなレッスンを望んでるのか、お話してから進め方を決めていきます。  

弾きたい曲があって、その一曲集中でやりたい、とか、テクニックもしっかり身につけて基礎からやりたい、とか・・・

 

しかし、いくら弾きたい曲からやりたいとはいえ、やはり最低限の覚えるべき音楽ルール、テクニックなどがありますので、大人の初心者の方には「シニアピアノ教本」「バーナムテクニック」などを使ってまず基礎を勉強していただき、その後はテクニック習得のための「ハノン」をやりながら、弾きたい曲にチャレンジしていただきます。

 

 


昔やっていたけれど、もう1度ピアノを習いたい!

子供の頃やっていたけど、忙しくなってやめてしまい、ブランクがあるものの、またピアノを弾けたらいいな~と思っている方、結構いらっしゃいます。

 

子供の頃は、どうしてもピアノを、自分の意思ではなく、習わさせられていた感があったり、なんとなくやっていた人が多いのではないでしょうか?!

 

大人になってレッスン再開される生徒さんは、やはり自分の意思で習い始めるので、とても意欲的で、よく勉強されています。

 

特にクラッシックは、曲の作られた時代背景、作曲様式、作曲家の特徴などから、その曲にふさわしい弾き方があり、それはただ音を並べるだけでは表現できません。

 

歴史の知識、アナリーゼ(楽曲分析)などした上で弾くと、子供の頃、なにげなく弾いていたバッハのメヌエットなども、とても新鮮なものになります。

 

また、ポピュラー曲でも、ちょっとした腕の使い方、気持ちの持ち方次第で、全然弾き方が変わります。

 

 


当教室に通われている、大人の生徒様の声

~O様、習い始めて4年目の方~

中3の頃、ピアノに興味を持ったのですが、習うには遅すぎると思い、ずっと習えずにいました。

主婦になり、子供の手が離れていくと、自主練では上達しないので、習いたくなり、ピアノ教室を探しました。

なかなか上達は難しいですが、一曲弾けるようになる度、嬉しくなります。

ピアノの音がとても好きなので、自分の好きな曲がスラスラ弾けたら、と思っています。 

 

~M様、習い始めて4年目の方~

子供の頃にピアノに憧れていたものの、習う機会に恵まれずにいました。

大人になり、ある程度、子育ての時間にゆとりが出来て習い始めました。

片手ずつ、両手合わせて、ゆっくりとではあっても少しずつ弾ける曲が増えていくのが、本当に楽しいです。

 

~K様、習い始めて4年目の方~

私は小さい時、エレクトーンから習い始めたので、ピアノに慣れるまでかなり大変でした。

手の形、指のタッチなど、今でも苦労しています。

先生の丁寧な細かい指導のおかげで、ピアノの1音1音をしっかり聴きながら、曲を仕上げていく大切さを実感しています。

 

~W様、習い始めて3年目の方~

毎回毎回のレッスンが楽しみで仕方ありません。

先生からは、いつも新しい弾き方や初めてきく話も多く、目からウロコの毎回のレッスンです。

 

~S様、習い始めて3年目の方~

子供の頃から、ずっと憧れていたピアノを、大人になってから、習い始めました。

思うように指が動かなかったり、上達するにはまだまだ時間がかかりそうですが、一生の趣味として楽しめたらと思います。

 

~T様、習い始めて2年目の方~

娘がピアノを習い始め、上達していく姿を見て、私ももう1度ピアノを弾きたい!という気持ちが強くなり、レッスンを受け始めました。

子供の頃少しやっていたのですが、感覚を忘れており・・・

しかし、先生の的確なご指導のもと、少しずつ弾けるようになってきました。

ピアノの美しい音色を、奏でることができる幸せを、感じています。