音高・音大受験コース

副科ピアノ

ピアノ専攻以外の方は、全員、副科ピアノが受験科目となります。

 

受験寸前には、専攻の楽器の練習に専念したいものですから、

副科ピアノの受験準備は、早めに開始し、

寸前になって慌てることのないようにしましょう。

 

趣味の方向けのピアノレッスンコースとは違い、

受験生の副科ピアノでは、

楽典を意識して、

楽曲分析、アナリーゼをしっかりやっていきます。

 

例えば、ツェルニー30番などでは、

ただ指が回って弾けるようになればいい、というわけではなく、

調性、転調の仕方、和声、コードなどもしっかり勉強し、

楽典を、鍵盤上でしっかり理解して、

和声からうまれる、正しい音楽表現ができるように、

指導いたします。