「うたとピアノの絵本」

 この教材は、一冊目が右手だけ、二冊目が左手だけ、三冊目は両手交互奏(同時に動かすことはなく交代交代に動く)という構成になっています。

 

この一冊目と二冊目を同時に使っていき、片手ずつ弾くことからはじめます。

 

 

かわいい絵がついているので、絵本をみるような感覚で楽譜を見ることができます。

 

そして、全部歌詞がついているので、まず歌詞で歌って、そしてドレミで歌ってから、弾いていきます。

フレーズが短いので覚えやすく、また歌詞の日本語の抑揚とメロディが一致しているので歌いやすく、とてもキレイです。