「バーナムテクニック」

これは、子供でも大人でも使えるので、重宝しています。

私自身もこれで育ちました。

 

一曲が短く、題名も「歩こう」「走ろう」「ジャンプしよう」「スキップしよう」など、わかりやすく、短時間で効率よくテクニックが身につくよう出来ています。

 

第一巻以降、だんだん音符が小さくなり、子供にとっては読みづらく、難しそうに見えるようになってしまうのですが、 基本的に単純な動きの繰り返しだったりするので、一回音符を読んでしまえば、あとはテクニック的な練習だけに専念できるので、とても使いやすい教材です。