「ピアノひけるよ」

幼児の導入教材として、私がメインに使っているのは「ピアノひけるよ」というシリーズです。

 

これを選んだ理由は、

  1. 楽譜が幼児でも見やすい
  2. 童謡など、有名な曲ばかりを扱っている
  3. 程よいスピードで難易度が上がる

 

他の教材をみると、結構、ピアノ学習者のための独自の曲や、知らない外国曲などが使われていることが多いのですが、この「ピアノひけるよ」は、「きらきらぼし」「メリーさんのひつじ」「かっこう」「たなばたさま」など、誰もが知っている曲ばかりなので、始めたばかりの頃は音符を読むのも大変ですが、こういう知っている曲だとなじみやすく、覚えやすいので、練習がはかどります。

 

実際、子供達も、まだ宿題に出してない曲でも、幼稚園で歌ったから、好きな曲があったから、と自ら進んで弾いてきたりするので、とてもうれしいです!