「ブルグミュラー25の練習曲」

初合わせ~♪
初合わせ~♪

当教室では「ブルグミュラーコンチェルト」という楽譜を使ってのアンサンブルをやっています。  

 

この「ブルグミュラーコンチェルト」は、ブルグミュラーの25の練習曲にオーケストラ伴奏のCDがついていて、コンチェルト気分が味わえるというものなのですが、この付属CDのテンポが速く(楽譜の指示通りのテンポではあるのですが、、、)またリタルダンドなどでテンポが緩むところやフェルマータの後の入るタイミングなど、私が弾いてもなかなか合わせづらかったため、私がオケパートエレクトーンで弾いて、合わせてみることにしました。

 

アンサンブルは、相手の音を聴いて合わせなければいけないので、一人で弾くより難しいものです。実際、一人では弾けていたのに、合わせるとできなくなるということがよくあります。

それは、相手の音も耳に入ってくるので、聞こえ方が違い、とまどうからです。

でも、何度かやっていくうちに、すぐ耳が慣れてきますし、一緒に1つの音楽を作ることは、一人で弾くのとはまた違った、楽しいものなのです。