高校生のブラス定演

高校生の生徒のブラスの定演に行ってきました。

いろんな演出があって、

エンターテイメントに富んでいて、

楽しかったです。
 
吹奏楽コンクールのブラスオリジナル曲などは、
あまり馴染みがなくて、私にとっては新鮮でした!
 
クラッシックはよく知ってるので、
ムソルグスキーの展覧会の絵があったのですが、出だしのトランペットの子が重大なミスを犯してしまっていたのが、よくわかってしまいましたが・・・
 
すごいプレッシャーだったのでしょうね・・・(;^_^A
 
今回は生徒に頼まれて、スポンサーになりました♪
生徒には、
やはりピアノを続けていくうちにどんどん音楽好きになって、
中学・高校でブラスに入る子が多いんです。
 
ピアノで学んだ音感・知識を生かして、
楽器を生涯の趣味として、
今後も楽しんでもらいたいです!