ヤマハグレード受験、自由曲の選曲について

今年の初めに、即興課題を何題か弾いて、
YouTubeにアップしたのですが、
そのおかげか、
今年はヤマハグレードコースにご入会の方が増えました!
5〜3級まで、様々な方が、在籍中で、
皆さん、受験に向けて、頑張ってらっしゃいます♪
大きく分けて2つのタイプがいるのですが、
1. 楽曲演奏は得意で、即興が苦手な方
    (ピアノ科卒の方など、私もこのタイプ)
2.即興は得意で、ピアノ演奏が苦手な方
    (主にエレクトーン系の方)
ピアノ演奏が得意な方は、どんな曲を選んでも問題ないのですが、
ピアノがあまり得意ではない、エレクトーン専攻の方などは、選曲に注意が必要です。
指のテクニックが問われる曲は、絶対に避けましょう~
近現代やロマン派は、わりと曲想でごまかしが効くのですが、
バロック・古典は、ごまかしが効きません。
かと言って、避けるわけにはいかないので、1曲はいれないといけません。
そこでオススメなのが、スカルラッティ
ソナタがたくさんありますので、その中でもあまり技巧的でない、
ゆったりと歌うものを選びましょう。
試験官もスカルラッティとなると、曲目をぱっとみたときに、
作品番号だけでは、どの曲だか、そんなにわからないのでは?と思うので、
バッハなど、耳慣れた曲を弾くよりも、点数は取りやすいと思います。
モーツァルト、ハイドン、ベートーヴェンはテクニックがしっかりしてないと、
バレバレなので、避けた方がいいでしょう。
あと、シューベルトの即興曲2番を、
昔弾いたことあるから、と、持って来られる方が結構多いのですが、
テクニックが問われるのと、ノーミスで弾かないといけないので、
試験では辞めておいた方が無難です。
これまで何度か、自由曲候補から却下させましたし、笑
でも、理想は、
指のテクニックを鍛えれば、どんな曲でも弾けるわけなので、
ハノン1~30番までを、一定期間、毎日、ffで、できるだけ速く弾く!
という特訓をすることをオススメしています。
筋トレみたいなものですね!

ヤマハピアノ演奏グレード4級合格!

1月にアドバイスレッスンにいらっしゃった方から、

2月に受けた、ヤマハピアノ演奏グレード4級の、合格通知がついに届きました!

との、嬉しいご報告を頂きました♪

 

5級は結構受かりやすいんですが、

4級、3級、とかなりハードルが上がってきて、すぐ落とされるため、

合格した時の喜びは大きいですね!

 

0 コメント