· 

ピアノアドヴェンチャー~アクティブ・ラーニング~2020年教育改革

去年、日本に上陸した(日本語版が発売された)幼児向けピアノレッスンテキスト、ピアノアドヴェンチャーを、当教室でも取り入れており、現在、数人の生徒さんが使っていますが、皆とても楽しそうで、大好評です♬

 

楽しい中にもしっかりと学びがあり、手の形、指先で弾くこと、手首の柔軟性を養う動きを、意識的に練習できたり、2冊目のBからは、クラシック曲とポピュラーがほどよく教材の中に取り入れられていて、音楽的センスを養うのにとてもいい教材だと思います。

 

先週金曜に、武蔵小杉でピアノアドヴェンチャーのセミナーがあったので参加したのですが、その先生には、なんと2歳の生徒さんもいるのだとか?!

数字の1~5までが読めて、先生のいうことを聞ける感じでしたら(いうこときけないとレッスンにならないので、、、)このテキストなら、ピアノ個人レッスン可能かと思います(;^ω^)

 

 


2020年、学校では教育改革が行われ、これまでの指導者からの一方通行の授業ではなく、生徒自身が自分で考える力を育てる教育、「アクティブ・ラーニング」へと変わるそうです。

そして、どんどん自分から出ていって、発表、表現ができる人間を育成する、という教育方針となるそうです。

引っ込み思案な日本人、では、世界で活躍できないからなんですね。

 

ピアノは、五感をフルに使い、自分で体験、できた達成感を味わうことができ、発表会の時には、人前で弾く度胸、表現する力も身に付きます。

人間形成には、絶対いい習い事だと、確信しております!

 

 

たまプラーザ教室、月・土曜担当の松本絵理子先生もセミナーに参加され、ブログに書いてらっしゃいますので、よかったらお読みください。

 ↓↓↓

松本絵理子先生のブログ

 

 

音大受験 東京音大 ピアノ教室
たまプラーザ 武蔵小杉 ピアノ教室

音大受験 東京音大 ピアノ教室

たまプラーザ教室MAP

武蔵小杉教室MAP