ヤマハグレード受験、自由曲の選曲について

今年の初めに、即興課題を何題か弾いて、
YouTubeにアップしたのですが、
そのおかげか、
今年はヤマハグレードコースにご入会の方が増えました!
5〜3級まで、様々な方が、在籍中で、
皆さん、受験に向けて、頑張ってらっしゃいます♪
大きく分けて2つのタイプがいるのですが、
1. 楽曲演奏は得意で、即興が苦手な方
    (ピアノ科卒の方など、私もこのタイプ)
2.即興は得意で、ピアノ演奏が苦手な方
    (主にエレクトーン系の方)
ピアノ演奏が得意な方は、どんな曲を選んでも問題ないのですが、
ピアノがあまり得意ではない、エレクトーン専攻の方などは、選曲に注意が必要です。
指のテクニックが問われる曲は、絶対に避けましょう~
近現代やロマン派は、わりと曲想でごまかしが効くのですが、
バロック・古典は、ごまかしが効きません。
かと言って、避けるわけにはいかないので、1曲はいれないといけません。
そこでオススメなのが、スカルラッティ
ソナタがたくさんありますので、その中でもあまり技巧的でない、
ゆったりと歌うものを選びましょう。
試験官もスカルラッティとなると、曲目をぱっとみたときに、
作品番号だけでは、どの曲だか、そんなにわからないのでは?と思うので、
バッハなど、耳慣れた曲を弾くよりも、点数は取りやすいと思います。
モーツァルト、ハイドン、ベートーヴェンはテクニックがしっかりしてないと、
バレバレなので、避けた方がいいでしょう。
あと、シューベルトの即興曲2番を、
昔弾いたことあるから、と、持って来られる方が結構多いのですが、
テクニックが問われるのと、ノーミスで弾かないといけないので、
試験では辞めておいた方が無難です。
これまで何度か、自由曲候補から却下させましたし、笑
でも、理想は、
指のテクニックを鍛えれば、どんな曲でも弾けるわけなので、
ハノン1~30番までを、一定期間、毎日、ffで、できるだけ速く弾く!
という特訓をすることをオススメしています。
筋トレみたいなものですね!

握力強化&本番前の準備運動に最適な100均グッズ

先月、みなとみらいでのコンサート前に、
師匠に教えて頂いた、100均グッズがあるのですが、
とても効果があるので、ご紹介します〜

続きを読む

教室経営セミナーに参加

昨日の午前中は、

教室経営セミナーに参加してきました!

 

濃い2時間で、あっという間でした。

 

いろいろと見直すべきことがまだまだあるなぁと、

大変刺激になりました!
来年に向けて、
改善していきたいと思います。

 

 

セミナー後はランチ会があり、

コレド日本橋4階にある、スパニッシュイタリアンのお店へ~

 

続きを読む

音大受験生にオススメのYouTubeチャンネル

先週はたまプラーザ駅の桜が満開に♪

天気の悪い日も多くて残念でしたが、

ちょうど晴れた日に撮った写真です

 ↓↓↓

続きを読む

高校生のブラス定演

高校生の生徒のブラスの定演に行ってきました。

いろんな演出があって、

エンターテイメントに富んでいて、

楽しかったです。
 
吹奏楽コンクールのブラスオリジナル曲などは、
あまり馴染みがなくて、私にとっては新鮮でした!
 
クラッシックはよく知ってるので、
ムソルグスキーの展覧会の絵があったのですが、出だしのトランペットの子が重大なミスを犯してしまっていたのが、よくわかってしまいましたが・・・
 
すごいプレッシャーだったのでしょうね・・・(;^_^A
 
続きを読む 0 コメント