· 

東京音大もついに?!オンラインレッスンへ

この春、東京音大ピアノ科に入学した生徒がいるのですが、想定外のコロナショックで、大学が始まらず。

 

3月でお別れ、4月からは、我が恩師、武田真理先生のもとで学ぶ予定でしたが、思いがけず、4月も、うちのレッスンに通ってくれることなりました。

 

5月もどうなるのだろう、と、心配していましたが、東京音大もついに?!5月から、オンライン授業、オンラインレッスンを始めるそうです!

 

どんなレッスンになるのか?!とても気になるところなので、また後日、生徒に感想を聞いてみようと思います。

 

 

当教室では、3月から、主にZoomを使ったオンラインレッスンを導入してきましたが、今、個人ピアノ教室では、多くの教室がオンライン導入し、様々なアプリの音質について、話題になっています。

 

今のところ、FaceTimeが1番、次に、Google Duoが比較的いいようです。

 

Zoomは、2・3画面にしたり、画面共有、大勢グループでの会話など、多機能なところが、売りですが、私が、そういう機能は全然使いこなせず、シンプルな1画面でレッスンしているため、特にZoomにこだわる必要のない、状態です。

 

 

また、気軽に使えるLINEでも、Zoomと音質レベルは同じと思えるので、生徒様のご希望に合わせて、こちらも使っています。

 

 

しかし、アプリの種類以前に、通信速度、Wi-Fiの環境が、何より重要です。

 

これから導入を考えている方には、NURO光を断然オススメします。

たまプラーザ教室に、4月から導入しましたが、爆速と謳っているだけあって、通常、Wi-Fi電波が弱まってしまう防音室の中でも、本当に速く、快適です!

 

逆に、武蔵小杉教室では、ソフトバンク光を使っておりますが、こちらは全くオススメできません。

 

Wi-Fiスピードテストの数値はよいのですが、調べてみたところ、たくさんの人が使用して回線が混雑するとダメ、ソフトバンク光のルーターのWi-Fi機能がよくない、ということでした。

 

しかし、武蔵小杉教室の方は、マンション全体が防音物件ということで壁への工事が禁止で、NURO光回線工事を断られ、導入出来ませんでした。

 

仕方なく、ソフトバンク光のまま、有線LANをiPadを繋ぐアダプターを買い、なんとかオンラインレッスンに対応できるレベルになっています。

東京音楽大学 たまプラーザ 武蔵小杉 ピアノ教室

オンラインレッスンを行う際には、まず通信環境を整える必要があります。

 

Wi-Fiの通信環境がよくない場合は、Wi-Fiを切ってしまって、スマホのパケット通信にしてしまった方が、いい場合もあります。

 

30分のオンラインレッスン×月3回分程度なら、そこまで通信量はかからないので、外出先で大量の動画を見るより、全然大丈夫です。

 

調べたところ、Zoomビデオ通話、1時間で、200MB~多くても500MB(スマホ、タブレット、PCの画面サイズによる、画面が大きいほど消費量は多くなります)だそうです。

 

LINE,その他アプリも、それほどデータ使用量に、変わりはありません。

 

大きな画面のノートPCで、最大量使用したとしても、30分×3回レッスン=1時間半のオンラインレッスンでのパケット使用量は750MB。

 

私はソフトバンクの、ウルトラギガモンスター+データ定額 50GBプラス というのにしているのですが、スマホの方は、どこの会社でも大体、50GBまで使えるプランが多いのではないかと思います。

 

1GB=1000MBですので、オンラインレッスンでは、それほど問題ないことが、お分かりかと思います。

 

Wi-Fiでは不具合があった場合には、携帯パケット使用でもできますので、ご自身の契約プランを、一度、確かめておいてくださいね。

 

以上、オンラインレッスンの現状をお伝えしましたが、しかし、対面レッスンがやはり1番だと、考えております。

 

可能な限り、対面レッスンで、これからもやっていきたいと願っています。


たまプラーザ ピアノ教室 横浜市青葉区美しが丘 
たまプラーザ ピアノ教室 横浜市青葉区美しが丘
たまプラーザ ピアノ教室 横浜市青葉区美しが丘